2014年12月18日

SSDを導入したのに、十分なパフォーマンスが出ないならBIOSの設定忘れの可能性も?

だいぶSSDの価格も安くなって落ち着いてきた。
最近のSSDは容量がでかいし、少し前のフラッシュメモリにありがちな書き込み耐性も随分改善されたようだ。
恐らくSSDを導入しようとして十分なパフォーマンスが得られなくて頭を抱えた人は少なからずいるとおもう。

それらの設定はほぼ全てこちらのHPで順次見直していけると思う。
【2014年版】Windows7におけるSSDの設定と最適化
なお、初歩的なところでハマるのが、BIOS設定忘れだ。
恥ずかしながら私もそれでハマった(笑)
要するにOS側で色々いじくっても、AHCIを有効にしないとSSDの真価は発揮できないと言うこと。
画像は私のPCのばあい、Award BIOSにおける設定。
DSC_0566.JPG

AHCIドライバは上記のBIOS設定で当方環境は自動で導入された。
DEV_CONF.JPG

正しい設定がされていれば、CrystalDiskMarkで概ねこのくらいの値は出るはず。
CRYSTALMARKBENCH_AHCI.JPG

AHCIを有効にすると、Award BIOSでは起動時にこんな画面が表示されるようになる。ほんとに一瞬。
awardbios_ahci.jpg









posted by 美華子愛♪ at 00:14| 福島 ☁| Comment(0) | PC・家電関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。