2014年12月18日

10年無料更新版、古い筆王を持っている人は古いのをインストールしないでアップデート出来るよ

まだ年賀状を準備していない。そういう人は私だけではあるまい。
現在はツイッターやらLINEやらメールやらで「あけおめ〜」とか出来るし、消費税も4月に上がってはがき代も52円になったわけで、わざわざ金払って手間かけて年賀状を出さないでもいいじゃないのって思う人もいるだろう。
ただ、自分は責めて新年の挨拶くらいは年賀状として物理的にしたい。
「印刷してたら意味ねえじゃん!(`Д´)」という人もいるだろうが、確かに言われてみればそうだ。でも、なんだか年賀状はちゃんと出さなきゃいかんのではないか、そう思うのは昭和生まれの性(さが)なんだろうか。
受け取った側も「お返しを書かなきゃならん(;´Д`)」となるらしく、これはやはり迷惑と感じる人もいるようだ。でも、私は出したい!

まあ、私は全く能筆にあらず、というより悪筆である。とても筆ペンで書くなど恥ずかしくて出来ないのだ。
余談だが、私は信仰上本来は筆ペンで書くべき状況があるのだが、これは追々筆ペン字でも覚えるべきかも知れないね。やはり、手書きでかっこよく書きたいし。

話を戻すが、悪筆な人、手書きが面倒な人、送り先が多くて大変な人、ともあれ殆どの人が最近は宛名はプリンタで印刷しているのだろう。
はがき印刷を行うソフトは色々出ているが、10年無料更新を謳っているので私はソースネクストの「筆王」を使っている。去年は、急ぎで仕方なく雑誌付録版の筆王廉価版を使ったが、先日実家に帰る予定があり、実家に眠っていた筆王を持って帰ってきた。
これ。
fudeo2008_package.jpg

何とも古い。WindowsVistaまでの対応ときた(笑)
こんなクソ古いプログラムをWindows7に突っ込むのは何となく環境汚染の要因になりそうで嫌である。どのみち、古い筆王をインストールしたら、アップデータをダウンロードさせられ、そいつをインストールするときに古いのをアンインストールさせられるのが目に見えているしね。まさに環境汚染。
このご時世なので、シリアルナンバーとかプロダクトキーとか銘打ってユニーク(固有)なID振っている以上はユーザ登録している人はアップデータを無料ダウンロード出来て然るべき。
で、ソースネクストのホームページに行くと、ベッキーがお出迎えなのは別にいいとして・・・
sourcenext_top.jpg

とりあえず、この上の「マイページ」を選んでユーザ登録したときの情報、つまりメアドとパスワードを入れてログインすると、ユーザ登録したソフトがリストになって出てくる・・・といっても、私は筆王しか登録していないのでWeb筆王とで2つだけだが(笑)
ここで、「筆王」を選ぶ。
sourcenext_fude1.jpg

そうすると、「ダウンロード&インストール」というのが左上に表示されるので、そこをクリックする。
sourcenext_fude2.jpg

後は「筆王ZERO」をダウンロードすれば、概ね新しい一式がダウンロード出来るので、それをインストールした上でアップデートを適用すれば、一々古い手元にある筆王をインストールして環境汚染しないで済むだろう。
sourcenext_fude3.jpg







posted by 美華子愛♪ at 19:53| 福島 ☁| Comment(1) | PC・家電関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
精神異常小杉辰男飯田俊之今野余代金山守ベストFAMサンエース合同アシストグループファタハハマスアノニマスナチスオウム真理教
Posted by 羽生田登 at 2016年05月19日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。